空手の技術研究

月刊空手道にて好評連載中!【空手技術開発プロジェクト】 未だ明かされなかった空手の極意・秘術・奥義が今ここで・・・!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第2話 気をぶつけると人は倒れてしまう

指導中、会員に説明をしようと、できるだけ相手になるような者を呼び、向かい合い、これから見本を見せようとすると、まだ何もしていないのに、後ろへ倒れこんでしまうことが多々あります。

こちらは、まったく意識していないのに、相手は、その“気”に倒されてしまうのです。

ここで、なぜなのかを解明します。

動物は驚くと、硬直するものです。人間も、過度に驚いた時、腰をぬかすことがあります。

わたしは、この軽度のものではないかと推測します。

我々、空手の修行を積んだ者の威圧感は、向かい合ったことのある者であれば、ご理解していただけるものと思いますが、

分かりやすい方法ですと、前から一気に相手との距離(間合い)を詰めることにより、この現象を技として利用することができます。

第3話に、つづく。
スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。